*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.29 (Fri)

ゆうまい・・ゆうまい・・・

おとうさん2_convert_20120628233811こんな感じと
                          IMGP9738_convert_20120628233730.jpg あんな感じのイメージでいこうかな
と思っている今日この頃


色々思うことありますが、
この世の中なんでいろんなパターンがあるから
ゆうまいゆうまいって思うことあり
私は私だ。


作詞の本がきましたよー
なんか平凡と共感性が重要なようだ。
とても解りやすい本だったので買ってせいかいだね。
よんでると、詩の断片みたいな文章が浮かんでくるのでメモしてます。

よく浮かんでくるのは、空とか雨とか水とか声とか届かないとか

湿度が多いきがする・・・・笑

私は水だからか・・・一白水星だし、名前もさかのぼれば水守(みずもり)らしいし、


同じ空を今日も見てるーとかそうゆうフレーズが好きかも。

あんまりにも綺麗な夕日に見とれていたら、彼から夕日の写メが届いた。みたいな?
別々の場所で同じ時間に同じ夕日を2人見ていてつながっってるてうれしかった。みたいな?

ああ・・ロマンティック過ぎますか(笑
でもそおゆう、かわいいのがいいなー少女漫画みたいなのがいいなー、汚れてても純なココロみたいなのがええなー
00:21  |   |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.19 (Tue)

雨粒と雷

台風だから雨が猛烈に降り出した

今日は山陽にてまったり中

後に支払い業務に追われる・・・

めんどくせー

詩かいてみたよ
根暗なのか・・・アンジェラアキみたいな、馬鹿ハッピーなのが書けません・・・(毒)

IMGP9057_convert_20120302183205_20120619130317.jpg


雨粒と雷

ボクが歩く道は、なんだかいつも雨模様
たまに晴れて
気分がいいねーっておもっても
すぐにゴロゴロ雨雲が立ち込める

ずぶ濡れで、ぬかるんだ道が目の前に続いても
あの頃のキミを思い出してあるくよ
2人のたくさんの時間が
冷たい雨粒にかわっても
きみの声や言葉やぬくもりと思えば
ボクのとこにずっと降り続いて欲しいっておもうんだ
キミの言葉が降り続く
そう思えばちょびっとぐらい寒くったって
なんてこたーないいんだよ
まだまだ頑張れる気がするんだ

ほんとだよ


ずいぶんと僕はひとりっぼっち
いつもの雨雲にも慣れっこになちゃって
なんだかなーって思ってるとこ
ほらまた、遠くでゴロゴロいってる・・・

何かに強がって、ずっと1人暗い道を歩いてきたけど
やっぱり怖くってしっくてしょーがない(笑)
あの時のサヨナラみたいに
僕の声は届かないけどキミと一緒がいいんだよーって叫びたい!
雨雲からはいつものゴロゴロ・・・
ボクはでべそを今日も隠す
大切なものを切り取られないように
カッコつけたって頑張れなんかしない

ほんとだよ


2人のたくさんの時間が
冷たい雨粒にかわっても
きみの声やぬくもりだと思えば
ずっと降り続いて欲しいっておもうんだ

それでも、一緒がいいって僕の雨粒が落ちる
13:08  |   |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.13 (Wed)

宇宙

バンド系の音楽を聞いてたらとても歌いたくなったりする
歌詞を書いてみたくなったりするのは・・・なぜ?

こんな時自分が楽器とか引けたらいいんだろうなーっと思う  けど無理!(笑

とゆうことで歌詞みたいなのかいてみたよ。
今回はええのができた!って思ったんだけどもねーどうだろね。

sora2_convert_20091221221117_20120613215504.jpg


・・・・・・宇宙(ソラ)・・・・・・・・・・・・

小さなボクはいつもここにいて

大きなボクはいつも頭上で項垂れる

小さなキミはいつもそこにいて

大きなキミは霧の中で叫ぶんだ


同じコトバ 同じ空気 同じ体温 同じトーン

同じ空間をいくら一緒に過ごしても
ホントはちっとも同じじゃなくて
どこまで行っても繋がらない

解かってたんだよ ホントはとっくに
知ってたんだよ  はじめからね
繋がったようで繋がらない事

キミの体温と優しさが
その時ボクの一番恋しいものだったから
「すきだよ」って嘘をついた

そこにあった体温を確かめて
ホントじゃない言葉たちを重ねても
その時だけは小さなボクとキミは幸せだった
繋がらないって思ってても
その体温とコトバが必要だった


小さなボクはいつも泣いていて

大きなボクはいつも皮肉を吐く

小さなキミもいつも泣いていて

大きなキミはいつも声たて笑ってる


同じ風景 同じ声 同じ歩幅 同じ感覚

同じ宇宙を2人で見上げていても
ホントはちっとも2人同じじゃなくて
どこまで行っても1人なんだよ

解かってたんだよ ホントはとっくに
知ってたんだよ  はじめからね
2人でいてもホントは1人ぽっちって事

ただキミの笑顔が
ボクが一番恋しかったものだったから
「一緒にいようね」って抱きしめた


いつもある宇宙を2人見つめて
一緒に笑い合ってる時間を重ねても
大きなボクとキミ2人の時間にはならないから
同じじゃないってことみつめて
さよならすると決めたんだよね


同じに見える宇宙を
ホントじゃない言葉たちを重ねて
2人の時間が流れてく
その時だけはボクとキミは幸せだったことホントだけど
いつまでいっても繋がらないってこともホントだった・・・



21:55  |   |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.11 (Mon)

歩く


歩く歩く

ぼくの道

見えない先は

楽しいとこかな

歩いてる道は

アスファルトで固いよ


なんだか

悲しくなる時あるけど

取りあえず歩く


歩く歩く


10:34  |   |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.10 (Tue)

桜見にいきてー

やっと桜が咲き始めてます。あー花見(ビール)飲みたい!いやいやみたい!

昨日はボイトレ、「成長が見られてうれしい♫」って先生に言われました^^よかったー、発声練習もいろんなバージョンになってます。
好きな歌を好きに歌えるようになるぞー、そしたら気持ちいいよね。
がんばるー♫
次は、エミ・マイヤーの「君に伝えたい」を歌いたい・・・・・むつかしそーーーーー(笑
でも今度は気持ちを入れて歌いたいからこの歌がうたいたい!!!

それから男友達から電話がきたよ。
久々なんだけどそんなに久々な気もしなくて、まあフェイスブックやなんかで見てるから(笑)
便利な世の中よのーでも、ちょっと、何話そうかと思ってハタハタしたけどね(笑

話のなかでなんとなく嫌な方向へ行きそうな・・・?ってゆってたけど、声を聞いた感じでは多分そっちにはいかないような気がするなあー、前と感じ違うし昨日はグランディングができる状態、もちょいっで足から地球に根っこ這わしてく感じ?
わかりずらーーーーーーーーー(笑
土の上に立ってゆらゆらしながらも自分の足みて考えてる
人は行きたいなら行くんだけども、たぶん自分の中で起こったことや、思ってることや、過去のことや
なんやかんやを自分なりに素直に考えたり感じようとしてたんじゃないかなーと思いました。
もしも、前と状況が変わらなくとも、落ちてっるって思ってもそれはとても意味があって、かなりの道のりを進んだことになるじゃないかなって、彼自身もそんな事言ってたような?
彼は忘れてるだけで深いところでわかってる人と勝手に思ってるんだけど。
私は彼のそうゆうところがとても好きなんですけど。(間違ってたらごめんだけどw)

人の魅力や、人として繋がって行きたいと思うのは「素直」に関わってくれるとか、自身にも素直になろうとしてる人が好き。私がすきだなーって、友達になりたいなーって思うところなんだなーって思った。

今の私の周りには、「素直」な人がたくさんいる。それぞれ、いろいろあるんだけども自分で素直に感じてどうにかしようと歩いてる人他。
いつも、助けられて学び感謝してます。
もっと、もっと増やして関わっていこう。

i00042_convert_20120328220739_convert_20120410113420.jpg





・・糸電話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白い紙コップに言葉を詰めて
伝えたい人に届くと願うよ
聞きたい声に繋がるように
そっと、耳をあてて待ってる
はやく!はやく!
はやく!って小さい僕がさわぐんだ
あの頃のような柔らかい君の声を聞きたくて
はやく!はやく!って騒ぐ

白い糸電話についてる糸は
温かい血液が流れた赤い糸
赤く染まって僕のもとから無数に伸びる
生きてる時間と共に数をまし
関わる人たちの元へ伸びていく

僕の命の赤い糸

白い紙コップから伸びていく
僕の命の赤い糸
真実の言葉しか届かない
愛ある思いしか繋がらない





11:37  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。