*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.16 (Thu)

自由恋愛

自由恋愛

IMGP8954_convert_20120216020046.jpg

と書きますと・・・なんだかエッチな感じではありますがそうではありません

私は、なんといますか「俗」なことが嫌いです
なにか「フリーセックス」とか頭悪いかんじで「若けりゃ、こっちのもん」とかそんな下世話な
話や、やりかたはいやな感じです

そんなこと言いながら私自身、そんなことをした憶えも過去にあったようななかったような・・・・
色ボケ気味な・・・すぐに人を好きになちゃったりするんですが、いやいや浮気ではないよ(笑
好きになる行為は別に悪いとは感じない
とても楽しい気分になるし、表現には愛は必要だからですね。純粋な愛情表現ってこと

誰かを愛するとやっぱり、表現がしたくなるいろんないみで、作品だけじゃなくて自己表現もその一つ

でも、度を越してはいけません、本当に責任がもてるなら、ほんとに本気ならべつにいいとはおもうけれど
なんとなく、なんとなくのステップであったりすると・・・いけません
自分を含め、すべてを悲しみの冷たい泥の中にずぶずぶと沈めてしまうものです

昨年からの私のテーマは「愛と友情」なんですが・・・・え?しりませんでしたか?ああそうですか。
変な口調ですがまあそのままで、今日はそんな気分なんでしょう、私

昔から男と女には友情はない

どこかしらに恋愛といいますかそうゆう「色気」のあるのが当たり前と思ってました。
たぶん、自分の「愛」と基準が「駆け引き」や「欲情によっての承認」など男と女がいて共通のこと

んー結局自己中心的な間違った愛情欲求だとおもいます。
今から思えば・・・・
私にとっては多分手っ取り早いんです。
恋愛って両思いって「愛情」をとりあえず確認できる、承認されてる、約束されてる、見える形で体験できるから。
人ってちょっとテクニック使えばなびくんです。
それは当たり前何ですが、なびいたらとりあえず
「自分が必要とされ、承認された」実感ができる、感じがするです。
私は自信のない自分であるときそうゆう他人からの承認をほしがる。

でもね、本当の「愛」ってそうじゃないんです。

無条件の愛

って承認なんて必要としてなくて、何も相手から期待しないもの

それを、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと自分の物にするために
生きてきた感がある今日この頃

今、じわじわと「無償権の愛」とか「人間愛」とかの感覚をココロがつかんできてるんです。

好きだなと思う異性がいて
ここで、恋愛関係になったり、ならなかたりしても
そのとき「ココロからかかわる」とか「無条件の愛」「人として好き」とかでかかわてきていたら
きっと、いつまでもその人とは付き合っていけるのかも知れない

友達のままだろうが、恋人になろうが、夫婦になろうが、別れようが、離れようが、なんにしろ

「人として信頼して愛してる」

なら、どんなにブランクがあっても会ったときに「あ!元気してた!」ってハグできるんじゃないかって

奇麗事かもしれん、本当はどちらかが我慢してるんかもしれない
でも、きっとあるんだと思うんですよね
そううゆうカラッとしていて、深い青空の晴れた日みたいに
きもちいい風が体をぐんぐんとぬけていく爽快感な関係。

人間同士ってゆう自由な愛の関係

一つの人間社会、この人間世界の枠、基準を超えて大きく見る事
視野を広げた「愛」を感じること、与えることができる自分になっていくことが必要なんじゃないかっって。

そんなものを、考えさせられたここ1,2ヶ月でした。


ここのところが私の世界を狭めていたんじゃないかって思ったので、ほんとこの時期に経験できてよかった。


経験させてくれるきっかけになった人に感謝

色ボケな私を自由にさせてくれ認めてくれてる主人に感謝

わけわからん文面をいつも読んでくれてるひとに感謝

あ!浮気はしてませんよ!(笑
スポンサーサイト
02:35  |  表現  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://32syu.blog6.fc2.com/tb.php/994-301fd766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。