*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.06 (Sat)

明治神宮

20090606231312
20090606231308
東京の表現アートセラピスト講座が始まる前に行ってきました

明治神宮

パワースポットといわれていたので行ってきました

まあ観光かねて

宝物殿の前に開けた場所があってそこがパワースポットときいていたからわさわさと進んでみた

ん~たしかに、右手がジンジンするなあ、じんわり体も暖かく感じるし

少し深夜バス疲れが癒されたようなかんじ

宝物殿には聖徳記念絵画館壁画の下図や肖像画や皇太子?天皇陛下?に関する宝物があるみたいで細工が綺麗にさるたものばかり、

そりゃ職人が作った本物ばかり見て生活するなんて贅沢なことねと思う

しかし、血がこいだけあってかなり同じ顔の肖像画が何十枚もあり笑ける
おっさん顔の女性、あきらかに隣にいる男性肖像画にズラかぶせたろ。みたいな感じ
血筋って怖い~

ついでに、文学館宝物展示室にて

櫛、簪など日本の飾り

がやってたからみてみた

みな繊細なつくりで日本の細工職人ぞ!と誇りに思った

櫛に彫られたり、描かれたりしたものは細部にまで神経と言うか職人の思いが詰まっていました
そして、日々思っていたこと
『本物には洒落((笑))がある』ということ

繊細なカンザシにほんとに揺れるやじろべえとか、文明開化をイメージした電球付や、昔話の一説とかよく造り上げられた綺麗な物だけどクスッって楽しくなるものが多くありました

それは真剣に作られたもの、本物をつくりあげる事ができる職人だからこそ上質な(笑)が造り上げれると思った

んー奥深い

なんでもそうだと思うな

最後に本尊にお参り
したら結婚式してた!ラッキー♪
で、おみくじしたら

『道』とでた

『ならび行く人にはよしやおくるとも
ただしき道をふみなたがえそ』

解説
多くの人々と並んで行く世の中で、たとえ、他の人々にはおくれることかがあっても、あまり急いで、正しい道をひみあやまらないでほしいものです

焦らない

はい、そのとうりで御座います


ビンゴなおみくじでしたね。
スポンサーサイト
23:13  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://32syu.blog6.fc2.com/tb.php/693-32051ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。