*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.23 (Fri)

我が家の鳥事情

200703230022428
200703230022426
200703230022424
200703230022422
20070323002242
我が家には動物が二種類います

イタチ類と鳥類

最近、少し変動がありまして

イタチ類 一匹 減

鳥類 一匹 減 一匹 増

イタチ類は前回かいたのでお解りかと思います。

鳥類はと言いますと…

カラス 減
ベニインコ増

ベニインコは、友達に上げるためペット・ショップより頂いた鳥だったのに…友達が鳥アレルギーと判明(-_-メ)

しぶしぶ飼うしかありません 友達よ、前もってアレルギー調べといてよ!

画伯は飼いたくてしょうがなかったのでシメシメと言う感じ。

ムカつく…強引におせば私が諦めると思っているらしい。

なめんな画伯

そんな事もありながら何日かすぎたある日、画伯がカラスのヤタを庭で遊そばすことに

前回は、庭内で遊んで外にはいかなかったらしく羽を切ってないのにも関わらず遊ばしていました。
すると、ヤタが屋根上に飛び上がりました!

まだまだ余裕の画伯

『降りてくるから大丈夫』

しかし…、強風にあおられてヤタが舞い上がりかなり高い上空へ!
そこへ、カラスカップルがヤタを発見し追いかけます
縄張りに入ってしまったからです

当分行く先々で色々なカップルガラスに追われたヤタですが、やっと家の近くの木にとまったので急いで画伯が救出へでかけました。
だが、しかし、ヤタは外が気に行ったのか、彼女が欲しくなったのか呼んでも、餌を見せても『チラッ』と見るだけで後無視… オイオイ、そりゃね~んじゃないの?と画伯は粘りましたが2日後何処かへ飛んで行ってしまいました。

がっくりの画伯

私はと言いますと、黒く体も大きいヤタは部屋で見るとかなり迫力があったので、少し寂しいような気がしましたが、個体数が減ってかなりすっきりしました。

逃げた直後もなにか食べていたようたし、野生でも大丈夫だと。

親離れの時期だったかもしれんね~と、気にしていない私であります 画像は、撫でるとかなり大興奮なベニインコのベニ―です
スポンサーサイト
00:22  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://32syu.blog6.fc2.com/tb.php/389-df82f8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。