*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.22 (Sun)

いつでも

今日はお葬式

家族葬なるものでして身内のみの
あまり気遣いないものでした。

お経をあげて、お花を詰めて、肉体を焼いた

まだ65歳で子供も私と近い

私の実家の目の前に住んでいて

最近は会えなかったけど、昔はよくはなした

それも、想い出だ
IMGP9863_convert_20120716222158_20120722205246.jpg

いきてる私たちが悲しいのは

ちょっとした後悔や、暖かさ、音として聞こえないとゆう寂しさ

だけども、肉体をなくすことで

沢山の人の心に、頭に、その人の記憶が小さな分子みたいになって
残る気がする

もしかすると、「死」ってのは生きてる私たちが
今の自分の生き方や、かかわり方を感じ生きやすいように、その人のこともっと深く思えるように
用意されてるんじゃないか

そんなことを、思った今日でした

だから、今いる世界ではもう、肉体同士では触れ合えないけれど

いつか、どこかで、めぐりあえる

そんな気がするからそんなに寂しくない。
会おうと思えば、感覚を澄ませばいつでもあえるよねー
スポンサーサイト
20:52  |  心情ねた  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★No title

まっくんさん

ありがとうございます。
えり幸 |  2012年07月22日(日) 21:53 | URL 【コメント編集】

★No title

叔母さまのご冥福をお祈りいたします。
まっくん |  2012年07月22日(日) 21:45 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://32syu.blog6.fc2.com/tb.php/1233-f3b66f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。