*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.13 (Sun)

コトバの確認

面白いことにきがついたよ

ってか、あーそうかみたいな

見えるもんや聞くことや、他人が発してるモノを解釈するとき
やっぱり、自分のものさし、自分の記憶から「発してるもの」をイメージ、解釈してしまう

例えば・・・・

なじみの居酒屋で、いつものお酒と3種盛のお刺身を前に

「やっぱりいいよねー」

って言ったとする

その人は、落ち着けるところでごはんを食べたかった、この居酒屋ではそこが一番記憶にのこってた。
その場合「やっぱり落ち着けるなじみの居酒屋がいいよねー」の「いいよねー」

でも私はお刺身が好きでこの居酒屋では一番お刺身がおいしかった記憶が残ってたので、その人が言った「やっぱりいいよねー」は
「やっぱりこのお店はお刺身が美味しいからいいよねー」の「いいよねー」だと思った

「やっぱりいいよねー」とゆうたんなるコトバ

だけども、取り方、認識は全然違う

そのお互いの認識の違いを「コミュニケーション」で埋めてくきがする
埋めてくとゆうか、「私のいいねーはこんなんだよー」とか
開示してく、開いてくとゆうことかも

自分の想いを素直に伝えたら、考えて思いを伝える言葉より気持ちよくはやく伝わる気がする

そこにやっぱり「愛」は必要だけど、遠慮や気遣いは不要なんかもね。

でもでも、それにはお互い「ありのままのその人を受け入れる」ことができる人でなくちゃ・・・
たぶん、めちゃ大変かもしれんけど(笑

ま、そこも学びだとおもうけれど・・・・・。
スポンサーサイト
21:49  |  思考  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://32syu.blog6.fc2.com/tb.php/1127-aed6deaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。