*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.12 (Sun)

赤磐協働のまちづくりモデルサロン!に参加したよ





久々、2年ぶりに赤磐市のまちづくりに参加しました。

2年ほどまえに2期生として町づくりの勉強をしたんですが、
仕事が忙しくて地域参加してなかったのこのごろ・・・

全国の県、市では今市民と行政が一緒になって作る「協働のまちづくり」を進めてます
ま、簡単にゆうとお役所の犬になる・・・・おっと、毒を吐いてしまいましたが、

まあ「みんなでやってるよ!」「市民と考えてやったるよ!」みたいな
それに仲良くしとけば文句言いいにくいやろ。職員に市にもね。

だって、市民はボランティアなんに、役場職員は手当てつくし!なんそれ!そこからちがうやろ!!
って思うけども、職員さんもほんとがんばってるし、変わろうとしてるので一概には文句は言えない
それにつながりがあればいいこともある。


今回は3期生の市民も職員も、ファシリテーターの役目を学んできたようです。

私の表現アートセラピーのワークショップでの役目もファシリテーターなので、勉強になりました。

一番勉強になったことは「こまったことがなかった」こと。
これは重要で、ちゃんとした事前打ち合わせと下準備がちゃんとしてるからできることです。
すごくよかったですよー。楽しかったし
何班かグループわけしてテーマを考え発表していくんですが、

今回のテーマは「地域のコミュニケーションを活性化するアイディアを出し合う」でした

でもろもろ、沢山のアイディアがでてうちのグループの一押しアイディアが・・・・・・

毎日が楽しく愛をかたれるサロンをつくる

どうよ!愛ですよ!愛!


大うけです!私の「愛をかたる」ってキーワードでこんなふざけた最終テーマになりました。
同じグループの老人会会長70歳のおじいちゃんがまじめに私に聞いてきた言葉
「愛を語る」ってどうゆうこと?

それだけで・・・・それだけで、もうわらかします(笑

私もまじめに
「えーいろいろあるじゃないですか^3^こう、あの子が好きじゃのーとか、恋愛話とか、あと人類愛とか!愛は幅広いですからねー♪そんな、ラブ会話ができるサロンがあったら素敵じゃーないですかー」
って半分あきれられるの覚悟で答えたんですが・・・・・

「ほう!なるほど!おもしろい!これ一押し!!!」

まじっすかーーーほんまええんすかーーーって叫んでしもうたで!

おもろすぎる。素敵・・・うちの班素敵すぎる・・・

結果投票は、2位でしてよかったねーってみんなで笑い終わりました。

講座の先生は地域活性事業を考えるときに、その事業を進めるにあたり何が必要か?を考えるんじゃなくて

「自分が何ができるか?」を考えると進めやすいとのこと。

「何が必要か?」になると当たり前に「お金」になる、そこで進まなくなる。
だからすこしづつでいいから「自分ができること」をみんながそれぞれすれば、前に進む
そして、可能かどうか関係なく「むり!!」って思うアイディアを沢山だす!

「むり!!」を実行するんじゃなくて、参考にして町づくりを進めていく。

おもしろい!ええことゆうね!これは地域活性だけでなく、仕事や人生にもいえるなあーとおもいました。

その講師も行っておりましたが
「楽しくしないとつづかない。たのしくないと進まない。いいまちづくりなんてできません。」

そうこの財政難で市民が主導のものをすすめるにあたって「たのしい」はとても重要です
人がよってこないし、ほんと、面倒なことばかりなのに楽しくないとやめたくなるよねー

職場もそう、仕事も、コミュニケーションもそう、人生もそうだね

楽しまなくちゃ始まらない!イエイ♪

スポンサーサイト
12:55  |  町作りもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.27 (Sun)

「まちづくり」をかんがえる

第一回赤磐市協働のまちづくりの会にいってきました

これから、12月まで月一ぐらいで「赤磐」について勉強します

参加されていた皆さんのレベルとゆうか、「町」に対する思いや自分がやっていきたいこと、すでにやっていることなどがしっかりしていてちょっとおどろきました。

ほとんどの方が、退職されたかたでしかし、自分のやってきたものをうまく生かしすでにいろんな活動をされてる方が多く・・・・なんだか軽い気持ちで参加した私はちょっと「真面目に大人でいかんと・・・」とおもいました。

味づくりの会が「女性らしい関わり方」なら こちらの協働まちづくりの会は「男性らしい関わり方」を学べる場所なのかもしれません。

すべてはバランスと言われますが、私に必要なバランス感覚を見つけ学ぶ時期がきたのかもしれませんね。

今日の学びは・・・

心的「自分の利益を考えて人と関わらない」

この人と組めば自分の利益になるな~(やりたいことの手助け)とかおもって知り合いになろうとする事
その人と深く知り合ってからの「お願い」はいいと思うけど、知り合う初期段階での「つかえるから」とゆう考えで関わるのはよくないとおもった。

私は良くも悪くもその癖があるとゆうことを実感

参加者の方々は第2の人生を肩書きじゃなく「自分の本心でしたいこと」でやっていきたいと思っていること、それは「利益重視」でもなく、「権威をえるため」でもなくただ自分に素直に向き合っている姿勢

その方達にたいして私も素直に向き合わないといけないな。
そうしないと失礼と今実感してます。

年齢や、今いる自分の位置(人生の位置)でも考え方ややっていくことが異なるとは思いますが、定年後の方は「いかに余生を楽しくいいものにするか」とくに心の充実感に焦点をあて進んでいる。
私は、多分私世代人生の中盤の人たちは「生活できること」に特に焦点を当てて生きているとおもう。
それは、子供がいたり、会社で働いたり、すべてにおいて「消費」する「お金」が多く必要だとゆこと、贅沢をしなくてもです。

その中で自分がどうゆう風に関わっていくことができるんだろう・・・

何をやっていきいきたいんだろ・・・

「心」がテーマか?

たぶん私は「こころ」がズーーーーーーーーーーーーーートテーマなんだね。面白い、つながってる。

アートも、セラピーもスピリチュアルも内観「こころ」に視点をあてること

よくできてるね~宇宙は(笑

もう一つ、参加して私がしたい赤磐での社会貢献的は「食」だとゆうことがはっきりわかったきがします。
だって「山陽味作りの会」の方がたのしい!
わくわくする!
なので、「食」を生かし「利益」もでる町作りを考えていけたらいいな~
そうしたら、もっとバイト感覚で同世代の人が町作りに関われるんじゃなかろうか?



とゆうことで?先日味作りの会での「焼肉ソースづくり」かなりハードです
1_convert_20100627012252

材料のカットなど平均年齢・・・・たかいっす

binn

瓶にスリごまを入れているところ

アートみたいでしょ~
01:30  |  町作りもの  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。